自動車保険の等級

自動車保険の等級

自動車保険は1年契約ですから、毎年更新手続きをしなければなりません。
複数の保険会社を比較することで、できるだけ安い保険料で済むよう考えてみましょう。
もちろん、保険ですから補償内容をしっかりと押さえておくことも大切です。
他社との比較も大事ですが、無事故を続けていると等級が上がり、結果的に保険料が下がります。
自動車保険と等級について説明しましょう。
等級と言うのはノンフリート等級別料率制度で使われている等級のことを示しています。
等級が上がるにしたがって、割引率も上がり、保険料が安くなります。
事故を起こすと等級が下がるため、翌年の保険料が高くなります。
ノンフリートとは自動車が9台以下の契約です。
個人で契約している場合はノンフリートと考えていいでしょう。
等級は1から20までに分けられており、7等級以上は無事故割引率と事故有割引率の2種類に分けられています。
新規の契約では6等級から始まります。
1年毎に等級が一つ上がる仕組みです。
それぞれの等級での割引率は決められており、最高の20等級では63%の割引となります。
長期間無事故を続けているのですから当然かもしれません。
自動車保険を見直して、より保険料の安い会社に変更することを検討してもいいのですが、無事故を続けることで等級を上げるようにした方が割引率は高くなります。

誰でも事故を起こしたいと考えているわけではありません。
ただ、事故をよく起こす人と起こさない人がいることは事実です。
運転の仕方に違いがあるのでしょう。

自動車保険の等級関連ページ

車の保険とは
車の保険とは
人気の車保険
人気の車保険
年齢と車保険
年齢と車保険
車の保険の種類
車の保険の種類
自動車保険の見積もり
自動車保険の見積もり
自動車保険の比較
自動車保険の比較
アクサダイレクトの保険
アクサダイレクトの保険
自動車保険のランキング
自動車保険のランキング
自動車保険の保険料
自動車保険の保険料
ソニー損保の保険
ソニー損保の保険
三井ダイレクトの保険
三井ダイレクトの保険
自動車保険と事故
自動車保険と事故
損保ジャパンの自動車保険
損保ジャパンの自動車保険
車の保険と家族
車の保険と家族
自動車保険を選ぶ
自動車保険を選ぶ
東京海上の自動車保険
東京海上の自動車保険
自動車保険のプラン
自動車保険のプラン
自動車保険と補償
自動車保険と補償
アメリカンホームの自動車保険
アメリカンホームの自動車保険